本日の音楽(18/04/29)

本日の音楽(18/04/29)

本日の音楽は映画・ELIZABETHTOWN(エリザベスタウン)のサントラ。

主演は オーランド・ブルーム で、キルスティン・ダンスト も出演しています。

クレア(キルスティン・ダンスト)が「人は旅に出るものよ。音楽を連れて」とドリュー(オーランド・ブルーム)へお手製の地図とたくさんのCDを渡します。
このクレアの選曲がたまらなく良い。。
監督・脚本は音楽ジャーナリストの経験もある、キャメロン・クロウ です。
私にとってこのCDは、生活の一部と言っても過言ではないです。
一生手放さないです。

ジェームスブラウン のThat’s Lifeからドライブがスタート。次々にクレアセレクトの曲が流れます。

キャメロン・クロウの奥さんだった、Heart のボーカル・ナンシー・ウィルソン も加わっています。演奏がとても心地よくて最高です。

あとはElton John(エルトン・ジョン)でしょうか。
父の亡骸と対面した時に流れた、My father’s Gun。
「変わり者。変わり者が正しい。当たっているよね?」とドリューが語り掛けます。
この曲がとても泣ける。。
南北戦争で命を落とした父と、その息子を題材にElton Johnが書いた曲です。
そんなに大きくフィーチャーされておりませんが、
Your SongやTiny Dancerよりもずっと好きです。

映画を観たら、この曲たちと一緒に、一人旅がしたくなります。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

本日、日曜日ですが、OPENしております。
西ビルでは、洋服店さんが2店入っております。
素敵なお洋服がいっぱいなんです。
ぜひ、遊びにきてください♪

※JASRAC利用許諾済デス

最近の記事